草加八潮消防組合議会、2019年度決算

Uncategorized

※この記事を読むのに必要な時間は約0分27秒です。

11月19日、草加八潮消防組合議会が行われました。2019年度決算や新型コロナウイルス感染症にかかわる手当の創設、人事院勧告による一時金の削減などが議題となり、全議案を全会一致で可決しました。

草加八潮消防組合は結成以来4年が経過しました。高度救助隊の発足や消防車両の整備など消防力が強化していますが、さらなる消防職員の増員も求められます。

タイトルとURLをコピーしました